頚椎疾患の一般的な日常生活の注意


頚椎疾患の場合、日常生活の中で、頚への負担をとる事が大切です。日常生活の中では、頚に負担のかからない楽な姿勢ならどれでも良いわけですが、以下のようなことが原則です、また枕の高さが高すぎたり、あるいは逆に低すぎるのも駄目です。適度な固さの頚椎の前弯のカーブにあった枕を使用してください

原因

良い姿勢と悪い姿勢をきちんと覚えること

正しい姿勢を維持するには、気をつけるだけでは無理で、全身の筋力、特に頚部から背部にかけての筋力が必要です。筋力を十分に鍛えてください

正しい坐位不良坐位

車の運転

仰臥位:枕の高さに注意。固いベットで側臥位:同じく枕の高さに注意。

ソファでの悪い姿勢悪いうつ伏せ

過度の伸展を避ける過度の伸展を避ける

過度の伸展を避ける